新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。 新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
 
新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
体育科:山形 昭
体育科:山形  昭

 当校5年目となりました。昨年度の初等教育研究会では,多くの先生方にお出でいただき,温かい言葉や厳しい指導をいただきました。とても勉強になりました。ぜひ今年度の研究に生かしていきたいと思います。 

 1年目は,体つくり運動の多様な動きをつくる運動遊びを研究しました。運動の行い方を工夫させる場面において,動きに着目させるにはどのように働き掛けることがよいのか,少しずつ見えてきました。ただ,反省点も多く,まだまだ研究を深めていかなければならないと痛感しました。

 2年目も体つくり運動の多様な動きをつくる運動遊びを研究しました。1年目は運動の心地よさを味わうための遊び場のつくらせ方について研究しましたが,2年目の昨年度は,動きを身に付けるための動きの身に付けさせ方について研究しました。動きを身に付けさせるためには,自分の動きを自覚させ,自分の見付けた動きのコツと友達の見付けた動きのコツを比較させることで,自分の課題に合った動きのコツを見出させることが大切だと分かりました。ただ,課題も多くありました。どのように自覚させるのか,動きのコツとは何か,それをどのように見付けさせるのか・・・。

 そこで,3年目は,2年目研究の課題を解決するために,「動きのカルテ」と「タブレット端末を用いた動きの可視化」を取り入れた研究を「体つくり運動〜多様な動きをつくる運動〜」において実践してみました。「動きのカルテ」により動きを身に付けるために必要な部位や用具の動かし方を視点として子どもに示し,自分の体の動かし方と友達の体の動かし方をタブレット端末で撮影した映像を基に比較させ,動きのコツを見いださせることが大切なことが分かりました。

 4年目は,6年生の器械運動において,動きを身に付けるためにはどのような学習過程をたどらせるのがよいのか,そのときの教師の働き掛けは何が有効なのかなどを研究してきました。タブレット端末を用いて,自分の動きと手本の動きを比較させて,うまくいかない原因を見付けさせました。その後,原因を改善するための体の動かし方を見いださせ,自分の課題に適した練習の場を選択させて動きを身に付けさせてきました。

 5年目の今年度は,体育で育む資質・能力とは何か,その資質・能力をどのように身に付けさせればよいのかなど,新学習指導要領に向けてカリキュラムを視野に入れながら研究していこうと考えています。また,今年度は1年生の担任になりました。小学校入門期の体育授業について考えていきます。

 多くの先生方に,私の研究の成果を発表できたらと思います。2月の初等教育研究会には,ぜひ当校へお出でくださいますよう,よろしくお願いいたします。


平成29年度が始まりました!
   29年度がスタートし,子どもたちの元気な声が学校に響き渡りました。
今年度,私は主幹教諭を任され,教員人生初の級外となってしまいました。
しかし,自分の学級ではないですが,他の学級の体育授業をもたせてもらうことができました。
しかも,低学年と中学年の複数です。
うれしい限りです。
級外にはなりましたが,体育の研究をずっと続けていきます。
H28初等教育研究会ありがとうございました!
   2月9日(木)10日(金)にH28初等教育研究会が終わりました。全体では1200名を超える参会者の方においでいただき,大盛況に終えることができました。誠にありがとうございました。
体育科に限っては,100名ほどの参会者の方に授業を見ていただきました。1年生の子どもにとっては初めての研究会でした。多くの先生方が見られていることに緊張し,少し遠慮ぎみで運動していた子どもたちでした。しかし,子どもたちは満足感でいっぱいでした。
今回は,1年生の表現遊び「ミュージカルごっこ『スイミー』」を公開しました。
H28 1年 体育 「ミュージカルごっこスイミー」 指導計画  H28 1年 体育 「ミュージカルごっこスイミー」 指導計画
H28 1年 体育 「ミュージカルごっこスイミー」 指導案(1日目)  H28 1年 体育 「ミュージカルごっこスイミー」 指導案(1日目)
H28 1年 体育 「ミュージカルごっこスイミー」 指導案(2日目)  H28 1年 体育 「ミュージカルごっこスイミー」 指導案(2日目)
H28 初等教育研究会 シェアリングタイム 資料  H28 初等教育研究会 シェアリングタイム 資料
H28初等教育研究会への参加をお待ちしておりま
   2月9日(木)10日(金)は,初等教育研究会です。
毎年,多くの方に参加していただき,本当に嬉しいです。
今年度も多くの方からの参加をお待ちしております。
シェアリングタイムでは,県内,県外の方からたくさんの意見が交流できると好評をいただいております。
私も,皆様から意見を交流することができ,勉強になります。

もうすぐ,指導要領が変わります。新しい指導要領では,どのような授業が求められているのか
私の提案する授業から,そのヒントが共有できたらと思っております。

今年度は,1年生の「表現遊び」の授業を行う予定です。
タブレット端末をどう授業に生かすのか。
どのような働き掛けを教師が行えば,子どもは「主体的・対話的で深い学び」になるのか。
私の提案する授業を基に,皆様で語り合えたらと思っております。

よろしくお願いします。
ダンス&ボディーパーカッション「○○花火でダンシング!」(H28 9月)
   9月に中間検討会を行いました。外部からの指導者をお招きし,ご指導をいただきました。
音楽科と体育科を組み合わせた,教科等横断的単元「○○花火でダンシング!」の実践です。
音楽の授業で「ボディーパーカッション 花火」を学習しました。子どもは音楽で学習したボディーパーカッションに,踊りをつけて,もっと楽しく「花火」を表現しました。
ただの花火ではありません。表現遊びを取り入れて,○○花火を打ち上げることにしました。○○に入るものは,自分で考えます。動物だったり,乗り物だったり・・・。
音楽科と関連を図ることで,子どもはリズムを意識しながら,表現遊び・リズム遊びを楽しむことができました。

H28 1年 体育「○○花火でダンシング!」研究計画  H28 1年 体育「○○花火でダンシング!」研究計画
H28 1年 体育「○○花火でダンシング!」指導計画  H28 1年 体育「○○花火でダンシング!」指導計画
H28 1年 体育「○○花火でダンシング!」指導案  H28 1年 体育「○○花火でダンシング!」指導案
マリンピアジェスチャーゲーム(H28 7月)
   1年生の表現遊びの単元「マリンピアジェスチャーゲーム」を行いました。生活科「いきものだいすき」で学習した海の生き物を基にして,体育の時間に体で表現しました。
子どもは,ジェスチャーゲームで伝わらない海の生き物がいて,「どうして伝わらないのかな。どう動いたら伝わるのだろうか」と問いをもちました。自分たちの動きを改善するために「うみのいきものシート」タブレット端末に保存されている「実際の海の生き物の映像」「前の自分たちのジェスチャーゲームの映像」を基にしながら,動きをどう変化させるか考えました。
考えがまとまってくると,子どもは自分たちが工夫した動きが妥当かどうか知りたくなりました。そして,タブレット端末で工夫した動きを撮影して,見直しました。その映像を使って,再度動きを変化させました。
H28 1年 体育 「マリンピアジェスチャーゲーム」 研究計画  H28 1年 体育 「マリンピアジェスチャーゲーム」 研究計画
H28 1年 体育 「マリンピアジェスチャーゲーム」 指導計画  H28 1年 体育 「マリンピアジェスチャーゲーム」 指導計画
H28 1年 体育 「マリンピアジェスチャーゲーム」 指導案  H28 1年 体育 「マリンピアジェスチャーゲーム」 指導案
研究会ありがとうございました。
   初等教育研究会に多くの方から参会していただきました。誠にありがとうございました。参会してくださった先生方からのご意見をもとに,もっと研究を深めていきます。来年度もよろしくお願いいたします。
H27初等教育研究会指導案1日目  H27初等教育研究会指導案1日目
H27初等教育研究会指導案2日目  H27初等教育研究会指導案2日目
H27初等教育研究会単元計画  H27初等教育研究会単元計画
H27初等教育研究会シェアリングタイム資料  H27初等教育研究会シェアリングタイム資料
2月4日(木)5日(金)は初等教育研究会です!
   いよいよ初等教育研究会が迫ってきました。
今年度は,6年生の跳び箱運動を行います。題して「冬季フゾリンピック−鉄棒運動−」です。
皆さんが,跳び箱運動を指導するときに困っていることはありませんか?
どんな練習をさせれば,子どもに技能を身に付けさせられるのか。
どんな言葉を掛ければよいのか。
技能定着ばかりに気を取られ,訓練的な指導になり,子どもの意欲が低下していないか。
教師が教えることばかりで,子どもが考える授業になっていないか。
私も様々な悩みをもっています。
そんな悩みを,私の授業を基にして検討する中で,一緒に解決していけたらと考えています。
また,今年度もタブレット端末を用いて,授業を行います。
多くの学校でタブレット端末が導入されています。
タブレット端末の有効な使い方,使わせ方も一緒に考えていきましょう。
多くの方の参会をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
H27 秋季フゾリンピック〜マット運動〜
   9月下旬にマット運動の実践「秋季フゾリンピック」を行いました。「開脚前転」「とび前転」の前転系,「後転」「開脚後転」「伸膝後転」の後転系,「倒立前転」「側方倒立回転」「ロンダート」の倒立系の中から,自分の能力にあった3つの技を組み合わせてフゾリンピックに挑みます。
 まずは,自分がマスターしたい1つの技を選びました。その技の様子をタブレット端末でスロー撮影しました。子どもは「どうしてできないのだろう。できるようになりたい」と問いをもちました。
 そこで,「手本の映像」を提示しました。子どもは手本の映像と自分の映像とを比較し,相違点からできない原因を予想しました。
 そして,予想した原因を改善するための練習の場を選択したり,さらに練習の場を自分に合わせてつくり替えたりしながら練習しました。「映像を見て,できるようになるための体の動かし方を考える→練習の場を工夫する→練習する」という活動を繰り返しました。
 多くの子どもたちが自分の技能を上達させたり,技をマスターしたりすることができました。
H27 6年 体育 マット運動 「秋季フゾリンピック」 指導案  H27 6年 体育 マット運動 「秋季フゾリンピック」 指導案
H27 6年 体育 マット運動 「秋季フゾリンピック」 指導計画  H27 6年 体育 マット運動 「秋季フゾリンピック」 指導計画
H27 6年 体育 研究計画(9月)  H27 6年 体育 研究計画(9月)
H27 夏季フゾリンピック〜鉄棒運動〜
   体育科の目標は,生涯にわたって運動に親しむ資質や能力の基礎を育てることです。では,「運動に親しむ資質や能力の基礎」とは何でしょうか。それは,自ら運動の課題を見付け,課題を解決するのに必要な体の動かし方(運動のこつ)を見いだしていく力だと考えます。なぜなら,この力を備えた子どもは,様々な運動課題を解決できるようになるからです。
 従来指導でも,運動のこつを見いださせるために,手本を提示したり自分の体の動かし方を映像で観察させたりしてきました。しかし,これらだけでは,子どもは運動のこつを見いだし,課題を解決することはできません。それは,部位に焦点化した運動のこつと,こつの見いだし方自覚していないからです。そこで,自分と手本との映像を比較させ,どこをどのように動かすべきかを問い,着目すべき部位に焦点化させます。そして,上達までの過程を振り返らせるのです。
 今回は,6年生の鉄棒運動で実践してみました。詳しくは,研究計画や指導案をご覧ください。
H27 6年 体育 鉄棒運動 「夏季フゾリンピック」 指導案  H27 6年 体育 鉄棒運動 「夏季フゾリンピック」 指導案
H27 6年 体育 鉄棒運動 「夏季フゾリンピック」 指導計画  H27 6年 体育 鉄棒運動 「夏季フゾリンピック」 指導計画
H27 6年 体育 研究計画 (6月)  H27 6年 体育 研究計画 (6月)
H26初等教育研究会のお礼
   2月5日(木)6日(金)に平成26年度の初等教育研究会が終わりました。2日間で100名を超える参会者の皆様に,体育科のシェアリングタイムに参加いただきました。誠にありがとうございました。

体育科における子どもに育むべき資質や能力とは何か。中核的な知識や技能は何か。一年間考え続け,現段階での私の答えを提案させていただきました。多くの参会者の皆様から,よい点や改善点をいただきました。いただいたご意見を基に,もう一度考えてみます。

来年度は,もっと提案性のある内容と,それを具体的に表す授業をお見せできるように,附属新潟小学校の全員で考えていきます。来年度も,多くの方のお越しをお待ち申しております。
H26附属新潟小初等教育研究会体育科研究計画  H26附属新潟小初等教育研究会体育科研究計画
H26附属新潟小初等教育研究会体育科シェアリングタイム資料  H26附属新潟小初等教育研究会体育科シェアリングタイム資料
H26附属新潟小初等教育研究会体育科指導案1日目  H26附属新潟小初等教育研究会体育科指導案1日目
H26附属新潟小初等教育研究会体育科指導案2日目  H26附属新潟小初等教育研究会体育科指導案2日目
H26 9月 クルッとキャッチ!新体操!
   9月30日に指導者の先生方をお招きし,授業公開を行いました。
単元は,体つくり運動の多様な動きをつくる運動,基本的な動きを組み合わせる運動です。
投げ上げたボールを床で1回転したり,マットで横回りや前回りなどをし,落ちてきたボールを捕ります。
「投げる動き」「回る動き」「捕る動き」を組み合わせています。
工夫の観点を示すことで,子どもは,ボールの大きさや重さを変えたり,回り方を変えたりして,自分の目指す「クルッとキャッチ」に取り組みます。
何度も取り組みますが,うまくできません。そこで,「動きのカルテ」を提示し,自分の体や用具の動かし方を確認させます。その後,「自分のカルテ」と「友達のカルテ」を比較し,できない原因を考えさせます。
できない原因を克服するには,どのように体や用具を動かせばよいのでしょうか。
友達の見付けたこつが書かれた「みんなのカルテ」から,原因を克服できるこつを選択して,実際に試してみます。また,タブレット端末を使用し,「できない自分の動かし方」と「できた友達の動かし方」とを比較して,そこからもできない原因を克服できるこつを見付けて試します。
「こつを見付ける→試す」の一連の流れを繰り返し,自分にぴったりの「こつ」を見出して運動することで,自分の目指す「クルッとキャッチ」ができるようになります。
詳しくは,研究計画や指導案をご覧ください。
体育科研究計画(H26:9月)  体育科研究計画(H26:9月)
クルッとキャッチ!新体操!指導案(体つくり運動:多様な動きをつくる運動)  クルッとキャッチ!新体操!指導案(体つくり運動:多様な動きをつくる運動)
クルッとキャッチ!新体操!指導計画(体つくり運動:多様な動きをつくる運動)  クルッとキャッチ!新体操!指導計画(体つくり運動:多様な動きをつくる運動)
H26 7月 グラグラ配達人
   7月に,体つくり運動(多様な動きをつくる運動)において,「グラグラ配達人〜我が社は,ていねいに荷物を運びます〜」の学習を行いました。この学習は,基本的な動きを組み合わせる運動で,掌に用具をのせながら,平均台などを渡るというバランスをとる動きを組み合わせた運動です。
 今回の学習では,「ダンボール箱,体育棒,ボール」を用具として設定しました。用具の大きさや重さ,数,長さなど,様々な種類の用具を教師が用意しておき,子どもに試しながら選ばせました。また,渡るコースは「跳び箱1段を並べたコース,低い平均台のコース,高い平均台のコース」の3種類を設定しました。用具とコースで自分の挑戦課題を設定させました。
 「どうすれば挑戦課題を達成できるのか」という学習課題のもと,子どもはタブレット端末で自分や友達の動きを動画で撮影し,課題解決のためのこつを考えさせました。しかし,タブレット端末だけでは,うまくできません。そこで,「動きのカルテ」を提示します。「動きのカルテ」には,その動きを身に付けるために必要な「部位」と「その動かし方」が示されています。ただ,そこで示された「動かし方」が自分にぴったり合っているとは限りません。子どもは,友達の「動きのカルテ」と比較し,自分に合っているこつはこれかなと仮説をもちながら,実際に運動します。運動をとおして,そのこつでよいのか判断します。そして,自分のこつを見いだします。こつを見いだして運動するからこそ,動きを身に付ける(課題を達成できる)ことができたのです。
 詳しくは,研究計画,指導案,指導計画をご覧ください。
H26 体育科指導計画  H26 体育科指導計画
グラグラ配達人指導案(体つくり運動:多様な動きをつくる運動)  グラグラ配達人指導案(体つくり運動:多様な動きをつくる運動)
グラグラ配達人指導計画(体つくり運動:多様な動きをつくる運動)  グラグラ配達人指導計画(体つくり運動:多様な動きをつくる運動)
H25初等教育研究会ありがとうございました。
   平成25年度の初等教育研究会が終わりました。2日間で100名を越える参会者の方にお出でいただきまして,本当にありがとうございました。
 今年度の私の研究,授業はいかがだったでしょうか。改善する余地はたくさんありますが,少しでも皆様の体育授業の参考になったらうれしいです。皆様にいただいた貴重なご意見やご指導を基にして,更に研究を深めていきたいと思います。
 「学びをつなぐ力を高める授業」の1年目。来年度は,もっと深い研究になると思います。来年度も多くの皆様の参会をよろしくお願いいたします。
H25初等教育研究会1日目指導案  H25初等教育研究会1日目指導案
H25初等教育研究会2日目指導案  H25初等教育研究会2日目指導案
H25初等教育研究会指導計画  H25初等教育研究会指導計画
H25初等教育研究会シェアリングタイム資料  H25初等教育研究会シェアリングタイム資料
平成25年度 初等教育研究会情報
   いよいよ2月6日7日の初等教育研究会まで1か月を切りました。
 今年度の初等教育研究会では,「レスキュー戦隊 35レンジャー」と題し,体つくり運動の力試しの運動遊びの単元を行います。
 皆さんは,体つくり運動の単元をどのように行っていますでしょうか?「どんなことをすればよいのかな」「単元ってどういう風に組めばよいのかな」「思考・判断ってどう評価すればよいのかな」などの悩みはありませんか?私も日々悩んでいます。
 そんな悩みを,私の研究が少しでもお役に立てればと思っています。
 また,今年度の初等教育研究会では,例年の「協議会」をなくし,「シェアリングタイム」と名前を変えて,参会者の皆さんと一緒に体育科教育の在り方について語り合いたい考えています。
 ぜひ,2月6日7日の初等教育研究会に足を運んでいただき,日々の体育授業の悩みを解消したり,今後の体育授業で使えそうな「おみやげ」をもっていってもらったり,体育のネットワークを広げたり・・・などはいかがでしょうか。
 多くの皆様の参加を心よりお待ちしております。一緒に体育について語り合いましょう。よろしくお願いいたします。
グラグラサーフィンであそぼう!(H25)
   体つくり運動,多様な動きをつくる運動遊びにおいて,「バランスをとる運動遊び」を行いました。今回は,3種類の塩ビ管を用意し,その上に板を置いたバランスボードを,3人に1セットずつ用意しました。子どもは,その上に立ち,もっと長い時間乗れるようになりたい」「もっと大きな塩ビ管に乗れるようになりたい」と思い思いのめあてをもって取り組みました。
 とは言っても,すぐにはうまくなりません。子どもたちは,うまくなるための解決策がよく分からないまま,何度も繰り返し練習していました。そこで,「動きのカルテ」を提示し,体の部位やバランスボードの動かし方に着目させました。その後,動きのカルテを書くときに,実際に運動して見付けた「動きのこつ」を発表させ,みんなが見付けたこつを整理して板書しました。
 乗れない子どもは,その板書を見ながら,友達の見付けたこつを自分でも試してみました。すると,「このこつは自分にも合いそうだ」と自分に合ったこつを見いだし,それに気を付けながら運動を行うことで,バランスボードに乗り,バランスをとる動きを身に付けることができました。
H25 10月 グラグラサーフィン指導計画  H25 10月 グラグラサーフィン指導計画
H25 10月 グラグラサーフィン指導案  H25 10月 グラグラサーフィン指導案
カポカポぽっくりで空中さんぽに出かけよう(H25)
   今年度も2年生の担任になりましたので,「多様な動きをつくる運動遊び」の研究を進めていきます。
6月には1本目の研究授業を「用具を操作する運動遊び」の単元で行いました。今回は,「カポカポぽっくり」に乗る動きを行いました。カポカポぽっくりとは,かんぽっくりと同じものですが,缶ではなく拡大機のマスターの芯を高さ10cmに切り,紐を付けて一人に1セットずつ用意しました。その動きを身に付けるために,身に付けている友達が見つけた動きの秘訣をいろいろと試し,自分の課題に合った動きの秘訣を見つけ出して,それを基にしながら動きを身に付けていくという学習を行いました。詳しくは,研究計画および指導案をご覧いただけたらと思います。
H25 研究計画(1)  H25 研究計画(1)
カポカポぽっくりで空中さんぽに出かけよう指導案  カポカポぽっくりで空中さんぽに出かけよう指導案
初等教育研究会ありがとうございました(H24)
   2月7日(木)8日(金)に,初等教育研究会が開催されました。多くの参会者の方からお越しいただきまして,誠にありがとうございました。
今年度は,2年生の体つくり運動「多様な動きをつくる運動遊び」において,研究を重ねてきました。初等教育研究会では,その中の「用具を操作する運動遊び」について,授業を行いました。
協議会に参加した方々からは,「一年間研究をがんばってきてよかった!」と思えるような,温かい感想や子どものよい姿を話していただきました。また,「来年の参考になる!」と思える,鋭いご指摘や厳しいお言葉をいただきました。
多くの方から授業を参観していただき,また,多くの方から協議会で意見をいただきまして,本当に有意義な研修となりました。ありがとうございました。
皆様方からいただいた貴重なご意見を参考にして,より先生方に還元できる研究をしていきます。今後もご指導,ご鞭撻のほど,よろしくお願いいたします。
来年度の研究会も,ぜひ来てください。お待ちしております。
初等教育研究会指導案(1日目)  初等教育研究会指導案(1日目)
初等教育研究会指導案(2日目)  初等教育研究会指導案(2日目)
初等教育研究会 単元計画  初等教育研究会 単元計画
初等教育研究会 体育科協議会資料  初等教育研究会 体育科協議会資料
初等教育研究会について(H24)
    2月7日(木)8日(金)に行われます,初等教育研究会では,「ビュンビュンパーティーで遊ぼう」という学習を予定しています。体つくり運動の多様な動きをつくる運動遊びの中の,用具を操作する運動遊びを行います。様々な動きがある中で,今回は,「投げる」動きに重点を置き,「回す」動き,「跳ぶ」動きを採り入れます。それらの動きを採り入れた遊び場づくりの活動を通して,運動の行い方を工夫する子どもを育てます。
 
 子どもに運動の行い方を工夫させると,どうしても用具の使い方を工夫させていませんか。私は,それでは運動の行い方を工夫しているとは言えないのではないかと考えました。そこで,『動きに着目させて運動の行い方を工夫させる』働き掛けについて,1年間研究してきました。
 
 その研究の成果を,2月の初等教育研究会で披露したいと思います。ぜひ,参観していただきまして,私の研究についてご意見・ご感想・ご指導をいただけたらうれしいです。
 
 未来を担う子どもたちのために,ともに体育の在り方を考えていきましょう!
 
 よろしくお願いいたします。
レスキューワールド海ざるで遊ぼう(H24)
    体つくり運動の多様な動きをつくる運動遊びの学習で,力試しの運動遊びを中心とした学習を行いました。単元名は・・・「レスキューワールド海ざるで遊ぼう」です。
 教師が提示した様々な運動遊び「レスキューワールド」に挑戦させた後,子どもが運動の場をつくる活動を設定し,「ハイパーレスキューワールド」をグループでつくらせました。そして,各グループがつくった遊び場をお店として,お店屋さんごっこを行いました。お店に来ていただいたお客様には「お客様の声」を書いていただき,更なる遊び場の改良に役立てました。
 詳しくは,指導案および指導計画をご覧ください。
指導案  指導案
指導計画  指導計画
動物アスレチックコースで遊ぼう(H24)
    平成24年6月に,第2学年において体つくり運動「多様な動きをつくる運動遊び」の実践を行いました。
 単元名は「動物アスレチックコースで遊ぼう」です。アザラシやカエル,ウサギ,チーターなどの動物になって,自分たちでアスレチックコースをつくって楽しく運動しようという実践です。詳しくは,指導案をご覧ください。
「動物アスレチックコースで遊ぼう」指導案  「動物アスレチックコースで遊ぼう」指導案
「動物アスレチックコースで遊ぼう」指導計画  「動物アスレチックコースで遊ぼう」指導計画
昨年度の研究より
   

 みなさん!「体つくり運動」って,どのように取り組んでいますか?

 「やりにくいなあ。」「どうやって取り組めばいいんだろう?」などと,感じている方はいませんか?

 体力の低下,運動能力や運動意欲などの二極化が叫ばれている昨今,「体つくり運動」が特に注目されています。中でも「多様な動きをつくる運動(遊び)」が大切であると,私は考えています。

 子どもたちの様子を見てみると,体力低下というよりも「基本的動作が未習熟である」と感じることが多くあります。「基本的な動作の習得」には,様々な動作のレパートリーを増大し,バリエーションを拡大させていく「動作の多様化」と,それぞれの動作様式を上手にし,より合理的・合目的的な動作に変容させていく「動作の洗練化」という2つの方向がある(中村;2009)とされています。これら2つを高めていくことが「多様な動きをつくる運動(遊び)」では重要だとは,重々分かってはいるのですが・・・。

 今までは,文部科学省(2008)が作成したパンフレット等をもとに授業を行ってきました。しかし,パンフレットには活動の内容として動作様式は示されているものの,それぞれの運動でどのような能力を育てるのか,どのように単元や授業を構成すればよいのかがよく分かりませんでした。

 「よし!今年度は,2年生の担任だ。多様な動きをつくる運動遊びを研究してみよう!」

 みなさん!一緒に「多様な動きをつくる運動(遊び)」について,考えてみませんか?

 

研究計画  研究計画
国語科: 里村 穣 国語科: 里村 穣
国語科:桑原 浩二 国語科:桑原 浩二
社会科:大矢 和憲 社会科:大矢 和憲
社会科:八幡 昌樹 社会科:八幡 昌樹
算数科:志田 倫明 算数科:志田 倫明
算数科:越村 尚貴 算数科:越村 尚貴
理科:竹内 義雄 理科:竹内 義雄
理科:加藤 聡 理科:加藤 聡
生活科:三星 雄大 生活科:三星 雄大
音楽科:佐藤 史人 音楽科:佐藤 史人
図画工作科:堀田 雄大 図画工作科:堀田 雄大
家庭科:尾形 美穂 家庭科:尾形 美穂
体育科:山形  昭 体育科:山形 昭
体育科:小野 浩由 体育科:小野 浩由
道徳科:剱 仁美 道徳科:剱 仁美
外国語活動:茂木 智弘 外国語活動:茂木 智弘
養護教諭:長谷川 由紀 養護教諭:長谷川 由紀
総合:梅津 祐介 総合:梅津 祐介
総合:浅間 一城 総合:浅間 一城
特別活動:八子 正彦 特別活動:八子 正彦
栄養教諭: 五十嵐 忍 栄養教諭: 五十嵐 忍
   
国語科
社会科
算数科
理科
生活科
音楽科
図画工作科
家庭科
体育科
道徳
外国語活動
虹の輪(総合的な学習時間)
特別活動
(C) 新潟大学教育学部 附属新潟小学校