新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。 新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
 
新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
外国語活動:茂木 智弘
外国語活動:茂木 智弘
『新学習指導要領を見据えた外国語教育』の
                    具現を目指します!

 4年目になりました。3年生担任です。
 今年度は、5・6年生の教科化、3・4年生の外国語活動の実施に向けて、全学年の外国語教育を担当します。移行期を踏まえた指導体制の在り方、校内研修の在り方、教科・領域の指導の違い等、様々な角度から小学校外国語教育を考えます。
 みなさん,1年間をかけて新しい小学校英語教育の在り方を具体的に一緒に考えていきましょう。  


<研究キーワード>
英語教育 教科化 素地 言語運用能力 英語運用能力 コミュニケーション能力 ICT Skype Facetime CAN-DO 汎用的な資質・能力 思考力・判断力・表現力 初歩的な英語の運用能力 中核的な学習内容 フォニックス 読み聞かせ 場面や状況 相手意識 Hi,friends(プラス) アルファベット I earn J earn モジュール 教科化 外国語ワーキンググループ イエナプラン 

<所属学会等>
〇JES 小学校英語教育学会
〇特定非営利活動法人 グローバルプロジェクト推進機構(JEARN)
International Education and Resource Network(IEARN

〇新潟市小学校教育研究協議会 外国語部
〇PENの会

<情報交換をしましょう>
 外国語活動,外国語(英語)教育について,広く情報交換をしたいと考えています。

 
ご意見・ご質問は,以下のアドレスまでお願いします。
motegi@fusho.ngt.niigata-u.ac.jp

How are you ?
   外国語活動導入の時期は,やはりコミュニケーション能力の素地の育成が大切です。
 1学期は,少ない言語材料で,自分の気持ちを伝えたり,英語の音に慣れ親しむ活動を中心に実践しました。
 How are you ?の問い掛けに,英語を使って自分の気持ちをどのように伝えたらよいか。ALTとHRTとのやり取りを見ながら,どうしたら英語を使ってより自分の気持ちが伝わるかを考えました。
 少ない言語材料を意図のある活動の中で繰り返し使わせることで,子どもたちはI'm 〜.の表現を豊かに表現するようになりました。
H29 研究計画  H29 研究計画
H29 学習指導案  H29 学習指導案
H29 単元計画  H29 単元計画
初等教育研究会
   ご来校ありがとうございました。
2月9日(木),2月10日(金)は,たくさんの方からご来校いただきまして,
誠にありがとうございました。
来年度,外国語教育はますます具体化が必要になってくるかと思います。
みなさまの参考になるべく,いくつかの提案できるよう精一杯取り組んでいきますので,
どうぞよろしくお願いします。
H28  高学年 「A letter to...」 指導計画  H28 高学年 「A letter to...」 指導計画
H28 「A letter to ...」 指導案(1日目)  H28 「A letter to ...」 指導案(1日目)
H28 「A letter to ...」 指導案(2日目)  H28 「A letter to ...」 指導案(2日目)
H28 シェアリングタイム 資料  H28 シェアリングタイム 資料
2月9日(木)10日(金) 初等教育研究会 お待ちしています!
   今年度は,教科外国語科としての提案をします。内容は,新教材を見据えた「A letter to ・・・」です。子どもたちは,今まで身に付けた英語を使って,環境問題について中国の子どもたちとテレビ電話で意見交換します。
 授業の中で発揮される資質・能力は,
@ 慣れ親しんだ基本的な英語表現(知識)
A 相手に応じた初歩的な英語運用能力(技能)
B 相手に応じたコミュニケーション力(思考力・判断力・表現力)
C 目的・場面・状況に応じた情報と考えの形成・整理・再構築(思考力・判断力・表現力)
D 相手の背景にある文化や言語などを主体的に理解し,コミュニケーションを図ろうとする(態度)
です。
みなさんと新しい教科外国語科についてたくさん議論できることを楽しみにしています。
是非,ご来校ください。
H28.9.30中間検討会(公開授業)「Healthy menu.」
   Hi, friends! 1 Lesson9(新学習指導要領では5年 esson8)
題材名「Healthy menu」(What would you like?)
 子どもは,世界の給食と日本の給食の共通点と相違点について考えました。そして,日本の給食とは異なるシステム(カフェテリア方式)に興味をもち,実際に体験することにしました。
 体験では,カフェテリア方式の問題点(好きもの好きなだけ注文できるので,栄養バランスが偏る)から,栄養バランスを考えて料理を選ぶ活動をしました。
 子どもは,家庭科で学んだ5大栄養素やカロリーなどを考えながら,給食の料理を選ぶために調理員役と児童役に分かれてやり取りをしました。What would you like?の後に,児童役が選んだ料理を基にToo much.やIt's not enough.などを使い,栄養バランスの整った給食を考え,選びました。
 また,必要な英語を考えたり,整理したりするために,タブレット端末を有効に使い,英語や必要な情報を操作し,整理しました。
H28 9月 指導計画  H28 9月 指導計画
H28 9月 学習指導案  H28 9月 学習指導案
H28 9月 研究計画  H28 9月 研究計画
H28 指定研究授業「Let's chants!」
   Hi, friends!2 Lesson 4 Turn right.の定型表現を生かし,オリジナルチャンツをALTのShawn先生に教えよう!という活動をしました。
 子どもは,Lesson 4の道案内で慣れしたんだTurn right.などの表現と体育科の体ほぐしで取り組んでいた「言うこと一緒♪やること反対♪」の動きを関連させ,それをリズムに乗せて各班のオリジナルチャンツをつくりました。そして,ALTに紹介することで,繰り返し定型表現(Turn right.など)を使い,体も心も楽しみながら英語を学びました。
H28 研究計画  H28 研究計画
H28 学習指導案  H28 学習指導案
H28 指導計画  H28 指導計画
一緒に考えましょう!
   これからの小学校外国語教育は、どのようになっていくのか?
 内容は勿論のこと、指導体制、カリキュラムなど不安な部分も多いかと思います。しかし、子どもたちにとって何が一番大切か?常に子どもに立ち返った授業づくりをしたいと考えています。みなさんとたくさん議論し、本気で考え、子どもも教師も楽しくできる外国語の授業を提案したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました
   2月4日5日の初等教育研究会では,たくさんのご来校ありがとうございました。
今年度は,教科化を見据えてコミュニケーション能力(談話力)の育成についての提案をさせていただきました。言語材料が少ない小学生おいて,どの程度まで外国語を意識させるか?意欲とバランスを取りながら授業を行いました。
 ジェアリングタイムでは,たくさんのご意見をいただきました。今後,いただいた意見をもとにさらに研究を進めていきたいと考えています。今後ともどうぞよろしくお願いします。
初等教育研究会お待ちしています!
   昨年度末,文部科学省外国語ワーキンググループから外国語教育の論点整理が出されました。小学校外国語教育における育てるべく知識・技能,見方・考え方など,イメージ案ですが,いよいよ新学習指導要領に向けて具体化されつつあります。
 当日は,今後の3・4年生の実施,5・6年生に教科化も視野に入れた提案授業をします。場面や状況に応じて身近な英語表現でコミュニケーションを図る授業をします。
 是非たくさんの方と今後の外国語教育について語り合いたいです。よろしくお願いします。
研究計画
公開研究授業(10月23日)
   My Townをつくろう!〜ファストフード編〜
 大単元「My Townをつくろう!」第3弾!は,ファストフードです。
 ファストフード店では,お客になり,「ご注文は?」,「サイズは?」,「数は?」,「味は?」など店員の問いかけに対して,状況に対応した受け答えを考えました。
 子どもたちは,自分の食べたい商品を店員になったALTに意欲的に注文をしていました。
公開研究授業(9月30日)
   My Townをつくろう!〜デパート編「What do you (verb)? / I (verb) 〜.」
 大単元「My Townをつくろう!」第2弾!は,デパートです。デパートは,専門店と違い,様々な種類の商品が並んでいます。また,商品によって買うお店も異なります。そのため,単純にlikeを使った英語だけでは対応できなくなってきます。そこで,子どもたちはlike以外の動詞について学び,こんなことがしたい(want),こんなことをしている(play),こんな映画が観たい(watch)など,使える英語(動詞)を増やしていきます。
公開研究授業(6月30日)
   My Townをつくろう!〜服屋編「What(noun)do you like?」「whar(noun)?」〜
「Lesson4 I like apples. Lesson5 What do you like?」
 今年度は,年間を通じた大単元「My Townをつくろう!」を設定し,各Lessonを学ぶごとに様々な店の店員をしながら英語を学びます。子どもたちは,繰り返し似た場面や状況に対応しながら,学習課題(本単元=お客が欲しいと思っている服を勧めよう!)に必要な英語を選択して使い,獲得します。What(noun)do you like?やWhat do you (verb)?など,使っていくことで感覚的に品詞に気付いていくこともねらいます。
Hi,friends1 Lesson4・5指導案  Hi,friends1 Lesson4・5指導案
公開研究授業(5月26日)
   My profileをつくろう!「Lesson1 Hello! Lesson2 I'm happy.」Hi,fiends1
 Hi,friends1の自己紹介単元のオリジナル版です。今年度は,My profileノートをつくるために,簡単な英語を使って友達,ALT,HRT,交流校(中国)の職員の方と自己紹介をし合いました。子どもたちは,既に知っている情報以外のことをできるだけたくさん聞き,それぞれオリジナルMy profileノートをつくりました。
Hi,friends1 Lesson1・2指導計画  Hi,friends1 Lesson1・2指導計画
Hi,friends1 Lesson1・2指導案  Hi,friends1 Lesson1・2指導案
初等教育研究会(2月5・6日)
   時間割を比べよう「Lesson8 What do you want to be?」 Hi,friends2
たくさんのご参会,本当にありがとうございました!

 今年度は,教科化を見据えた5・6年生の授業を提案しました。
提案内容は,以下の通りです。
1 絵と文字を交えた慣れ親しみのウオーミングアップ
 絵→文字 文字→絵 絵+文字など様々なフラッシュカードを用意して,子どもたちは新しく出会う言葉(単語)に慣れ親しみました。
2 「慣れ親しみ→身につける」話す・聞くの授業展開
 現行の指導要領では,慣れ親しむ・積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成が目標です。しかし,今回の授業提案では,慣れ親しむことから自分の言葉として身につける姿を目指しました。


本単元の中心表現                               今までに身につけてきた表現
I want to be 夢.    +   理由など(I like 好きなもの. I want to したいこと,もの.など)
1日目指導案  1日目指導案
2日目指導案  2日目指導案
単元カード  単元カード
中間検討会(9月30日)
   時間割を比べよう「Lesson7 What's this? Lesson8 I study Japanese.」 Hi,friends1

 
Hi,friends1のlesson7とlesson8を組み合わせた『時間割を比べよう』の授業を公開しました。実際の日本とアメリカの時間割を見ながら,What's this?と指しながら,質問したり,答えたりしました。本授業では,ゲストティーチャーとして,アメリカの方に来ていただきました。子どもたちは,少し緊張しながらも英語を駆使して,楽しくコミュニケーションを図ることができました。
Hi,friends1 Lesson7 Lesson8指導案  Hi,friends1 Lesson7 Lesson8指導案
外国語活動「時間割をくらべよう」指導計画  外国語活動「時間割をくらべよう」指導計画
部内研究授業(7月15日)
   
改善版:好きなもの「lesson3 I like apples. lesson4 What do you like?」 Hi,friends1

 6月16日の指定研究授業に改善を加えた授業を公開しました。本実践では,題材として取り上げたプレゼントの要件をさらに明確にし,授業を行いました。
改 Hi,friends1 lesson3 lesson4 指導案  改 Hi,friends1 lesson3 lesson4 指導案
外国語活動「改 好きなもの」指導計画  外国語活動「改 好きなもの」指導計画
指定研究授業(6月16日)
   
好きなもの「lesson3 I like apples. lesson4 What do you like?」 Hi,friends1

 Hi,friends1のlesson3とlesson4を組み合わせた『好きなもの』の授業を公開しました。授業では,子どもが知りたくなる題材として「ALTにプレゼントを贈る」を取り上げ,likeの表現を使って,コミュニケーションを図る場面を設定しました。
Hi,friends1 lesson3 lesson4 指導案  Hi,friends1 lesson3 lesson4 指導案
外国語活動「好きなもの」指導計画  外国語活動「好きなもの」指導計画
公開研究授業(4月23日)
   
自己紹介「lesson1 Hello! lesson2 I'm happy.」Hi,firiends 1

 Hi,friends1のlesson1とlesson2を組み合わせた『自己紹介』の授業を公開しました。これから一緒に学ぶALTに自己紹介をしたり,ALTのことをよりたくさん知る仕掛けを授業の中に組み込みました。
Hi,friends1 lesson1 lesson2 指導案  Hi,friends1 lesson1 lesson2 指導案
外国語活動「自己紹介」指導計画  外国語活動「自己紹介」指導計画
国語科: 里村 穣 国語科: 里村 穣
国語科:桑原 浩二 国語科:桑原 浩二
社会科:大矢 和憲 社会科:大矢 和憲
社会科:八幡 昌樹 社会科:八幡 昌樹
算数科:志田 倫明 算数科:志田 倫明
算数科:越村 尚貴 算数科:越村 尚貴
理科:竹内 義雄 理科:竹内 義雄
理科:加藤 聡 理科:加藤 聡
生活科:三星 雄大 生活科:三星 雄大
音楽科:佐藤 史人 音楽科:佐藤 史人
図画工作科:堀田 雄大 図画工作科:堀田 雄大
家庭科:尾形 美穂 家庭科:尾形 美穂
体育科:山形  昭 体育科:山形 昭
体育科:小野 浩由 体育科:小野 浩由
道徳科:剱 仁美 道徳科:剱 仁美
外国語活動:茂木 智弘 外国語活動:茂木 智弘
養護教諭:長谷川 由紀 養護教諭:長谷川 由紀
総合:梅津 祐介 総合:梅津 祐介
総合:浅間 一城 総合:浅間 一城
特別活動:八子 正彦 特別活動:八子 正彦
栄養教諭: 五十嵐 忍 栄養教諭: 五十嵐 忍
   
国語科
社会科
算数科
理科
生活科
音楽科
図画工作科
家庭科
体育科
道徳
外国語活動
虹の輪(総合的な学習時間)
特別活動
(C) 新潟大学教育学部 附属新潟小学校