新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。 新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
 
新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
図画工作科:堀田 雄大
図画工作科:堀田 雄大
 平成29年度もよろしくお願いします!
 低学年複式1・2年生の担任になりました。
 ☆生活を豊かにすること
 ☆美しいものを,美しいと感じること
 ☆造形的な視点で物事をとらえること
 図画工作科の授業を考える上で,これまで以上に大切にしたいキーワードです。
 「主体的」に形や色とかかわり,
 「対話的」に自分の感じ方を交流し,
 表現をとおして,新たな意味や価値を創り出す「深い学び」を実現する授業を目指します!

初等教育研究会 ありがとうございました
   初等教育研究会においでいただき,大変ありがとうございました。
図画工作科では,会議室を埋め尽くすほど授業を見ていただき,子どもたちもいつも以上に気合いの入った製作を行っていました。
ドリッピング,ブラシ,吹き流し等,子ども自身がイメージに合う表し方を選択し,工夫して表す様子をご覧いただきました。
他教科等との関連や,図工で使えるアイテム(イメージマップ・マッチングカード・アイデアスライドショー)も,今後さらに分かりやすい提案ができるように研究を進めていきたいと思います。
H28 初等研指導案 思いDAY ビックリすごろく 1日目  H28 初等研指導案 思いDAY ビックリすごろく 1日目
H28 初等研指導案 思いDAY ビックリすごろく 2日目  H28 初等研指導案 思いDAY ビックリすごろく 2日目
H28 初等研単元計画 思いDAY ビックリすごろく  H28 初等研単元計画 思いDAY ビックリすごろく
H28 シェアリングタイム資料  H28 シェアリングタイム資料
初等教育研究会の授業は・・・!
   いよいよ2月の研究会まで,あと1ヶ月となりました。
子どもたちと共に,参会者のみなさんから満足していただける授業をつくっていきたいと思います。

さて,研究会の題材名は「ビックリ!思い出すごろく」です。
今年は,教科横断型図工をキーワードに,図工の資質・能力を高めるための効果的な他教科との関連のさせかたを研究しています。
「すごろく」とつながる教科・・・それは,生活科です!
1・2年生の複式学級で過ごした1年間の思い出の中から,とびきりの思い出を楽しいすごろくに表します。
1年生は,4月入学してドキドキしてきたときの気持ちを思い出しながら・・・
2年生は,昨年から大きく成長した自分を感じながら・・・

今年度は,子どもが材料の特徴を生かした表し方を考えていくことのできるアイテム
「イメージマップ」や「マッチングカード」が登場します!

さて,どんなアイテムかはお楽しみです。
2月9日,10日 お待ちしています!
H28 中間検討会授業
   題材名「ミラクル楽器 ムジカーポ」

音楽科と関連させて,楽器づくりを行いました。
導入では,実際に楽器を触って音を感じ,「どんな仕組みで音が出るのか」「どんな形だと,どんな音になるのか」を確かめました。
子どもが見付けた仕組みは「たたく・はじく・こする・ふる」の4つでした。
この仕組みを生かして,「ミラクル(不思議な・驚くような・奇跡の)」楽器をつくりました。
材料は,プラスチック洗濯板やバケツ,空き缶等です。
材料の形や色を生かして,自分だけの楽器ができました,
H28 中間検討会研究計画  H28 中間検討会研究計画
H28 ミラクル楽器 ムジカーポ指導案  H28 ミラクル楽器 ムジカーポ指導案
H28 ミラクル楽器ムジカーポ 単元カード  H28 ミラクル楽器ムジカーポ 単元カード
平成28年度 研究授業がありました!
   7月に研究授業を行いました。
題材名は「乗り物レッツゴー!」です。
今回は,教科横断的・総合的に資質・能力を育む授業づくりとして,
国語の説明的文章「自動車くらべ」との関連を図りました。
子どもたちは,自分のつくりたい乗り物を,その「しごと」や「つくり」の側面から考え,
具体的にイメージすることができました。
また,今年度研究で提案する「ツール活用能力」にも注目です。
「みんなのアイデアシート」というワークシートを用いて,子どもたちが話し合いながら,
「表したいものの形や色」という視点から,表したいものの特徴を考えていけるような手立てを考えました。

本題材の主な材料はペットボトルです。
並べれば面,長くつなげれば線,束ねれば塊として使うことができます。
子どもたちは並べて乗り物の壁や床をつくったり,長くつなげてでクレーンのうでをつくったりしていました。
また,ペットボトル以外にも,つくりたいイメージに合わせて様々な材料が選択できるようにしました。カラーセロハン,毛糸,PPテープ,紙粘土など,ペットボトルでつくった乗り物に,子どもそれぞれの工夫をすることができました。

活動を通して,かっこいいクレーン車,キャンピングカー,郵便車,キャンピングバス(!?)といった,様々な乗り物ができました。

最後に,みんなでつくった乗り物を台車に乗せて,思いっきり遊びました!
指導案 「乗り物レッツゴー」  指導案 「乗り物レッツゴー」
指導計画 「乗り物レッツゴー」  指導計画 「乗り物レッツゴー」
H28 研究計画  H28 研究計画
平成27年度初等教育研究会終了!
   初等教育研究会にご参会いただき,ありがとうございました!
LEDライトが吊された部屋で,「光り輝く宇宙(ゆ〜らゆライトスペース)」をテーマにした造形遊びを行いました。材料は,カラーセロハン,プラスチック容器,障子紙です。
子どもは,光そのものの様子,光が天井や床に映る様子,光が反射する様子といった,光の様々な美しさから発想し,つくりたいものを考えました。

「UFO」「ロケット」「銀河鉄道」といった,具体的なものから,ライトを動かすことで光り方や色の変わる仕掛け,天井に映る光そのものの様子を変化する仕組みまで,造形遊びならではの多様な発想が生まれました。


  授業後の『シェアリングタイム』では,「場所と材料」「アイデアスライドショー」について様々なご意見をいただき,たいへん有意義な時間を過ごすことができました!ありがとうございました!

  来年度も,「つくりだす喜び」を味わい,学びの見える図画工作科の授業を公開したいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
初等教育研究会お待ちしております!
   deアートカラフル広場

初等教育研究会では,光を使った造形遊びを行います。
様々な材料を組み合わせて,教室を光あふれるアート空間につくりかえます!

「光ってどんな形?光ってどんな色?」

光のもつ無限の創造性と,子どもの造形意欲とが掛け合わさって,
世界にたった一つの美しい表現を生み出します。
ご参加お待ちしています!
H27年度 中間検討会の授業です
   中間検討会では,養生用ビニルシートをトンネル状に張った場所を用意しました。
子どもは,くぐったり,透過性の面白さに気付いたりしながら,活動を行いました。
今回用意した材料は,ミラーシート,カラーセロファン,カラービニル紐です。
活動テーマは,「不思議な世界が広がるトンネル」です。
子どもは,「宇宙のようなトンネル」「おとぎ話があるトンネル」「見たこともない生き物がいるトンネル」などをイメージして造形活動を行いました。
課題として見えてきたのは,「イメージのもたせかた」「場所の特徴の活かし方」です。
子ども一人一人が,活動テーマや材料,場所から具体的なイメージをもち,場所の特徴を活かした表現を考えていくことができるようにするには,まだ大きな課題がありました。
子どもたちの姿から,さらによい姿につながる実践を行いたいと思います。
中間検討会研究計画  中間検討会研究計画
中間検討会指導案  中間検討会指導案
単元カード  単元カード
27年度6月の研究授業がありました!
   今年度は,造形遊びにおける材料と場所の組み合わせに付いて研究を進めています。
6月の研究授業では,毛糸を材料にして,ネットやフラフープを吊るした「揺れる・伸縮する」特徴をもった場所を設定し授業を行いました。

子どもは,つくり遊び,遊びつくるをくり返しながら,思い思いの毛糸表現を楽しみました。
楽しい活動の反面,課題も残りました。
それは「造形的な要素」についてです。
色や形,イメージなどから,子どもは造形表現の美しさや面白さを感じます。
そこで感じた美しさや面白さがきっかけとなって,次のさらによりよい表現が生まれます。
今回の授業では,楽しんでつくり続けながらも,「美しさ」「面白さ」にこだわり,追求する姿は多くありませんでした。
子どもが表現の中に,造形的な要素を見いだし,自分の思考と結び付けて考えられる仕掛けを練っていきたいです。

H27研究計画  H27研究計画
H27指定研指導案  H27指定研指導案
H27指定研単元カード  H27指定研単元カード
新年度発進!!!
   平成27年度がスタートしました。
どうぞよろしくお願いします。
「主体性」
「意味ある交流」
「創造性という学び」
このキーワードを大切にして,研究を進めていきたいと思います。
「つくりたい」「描きたい」「表したい」
「お!なるほど」「そういう考えもあったのか!」「ナイスヒント」
「あ,いいこと思い付いた!」
3つのキーワードに当てはめた,子どもの姿です。
子どもの姿から,さらにいい姿を見いだせるようにしていきたいと思います!




初等教育研究会
   初等教育研究会においでいただき,ありがとうございました!
1日目は,「マジカルドーシュ(色水入り霧吹き)」を使って,大きな不織布に思いのままに色を付ける活動でした。
みるみるうちにカラフルに変わる不織布!そして,子どもたちの洋服!?教室の壁!?

子どもたちは,霧吹きから出る色の様子や,着色された不織布の様子をじっくり見ながら,
「この色きれいだね!」
「カラフルになった!」
「ぼんやりにじんでおもしろい!」
など,素敵な発見をしていました。
赤,青,黄色の三色の霧吹きだけで,とてもカラフルな空間ができあがりました。

2日目は,1日目に表したカラフルな不織布を使って,ようせい「カラフール」を表す活動でした。
大きな不織布を思い切り破いたり,切ったり,穴をあけたり,重ねたり,組み合わせたりと,
子どもたちは,そこから現れる形や,色の具合を見ながら自分だけの「カラフール」を表しました。
授業の後半では,イメージを広げる材料として,アルミホイルとカラーセロファンを提示しました。
きらきらなイメージや,セロファンの透過性を生かしながら,さらに工夫を重ねて表すことが出来ました。

H26初等教育研究会指導案  H26初等教育研究会指導案
フリージアンの魔法 単元カード  フリージアンの魔法 単元カード
フリージアンの物語  フリージアンの物語
7月の研究授業をご紹介します!
   今年度7月に行った研究授業をアップしました。
単元名は『不思議な庭の生き物たち〜出会い〜』です。

今年度の堀田図工では,ずばり【絵画表現】に焦点を当てて研究を進めていきます。
「子どもたちにどのように絵を描かせるか」という指導は,様々な先行研究が行われています。
しかし,それは「創造的な技能」の分野に偏る傾向があったのではないでしょうか?

私は,子どもの技能面は勿論のこと,絵画においてこそ「発想構想の能力」を培う必要があると考えています。子どもが想像をふくらませて,「こんなものを表したい」「描きたいものがどんどん思い付くぞ!」などと,描くことを楽しみながら表現ができるようにしていきたいと思います。

この「不思議な庭の生き物たち」という題材は,子どもたちから「描いてみたいな」という声が上がってほしいという願いを込めて考えました。
この題材に出てくる物語には,不思議な生き物が登場します。
みなさんなら,この生き物たちをどのように表したいですか?
ぜひ子どもの気持ちになって想像してみてください!
お話の絵を描こう 不思議な庭の生き物たち  お話の絵を描こう 不思議な庭の生き物たち
指導計画  指導計画
研究計画7月  研究計画7月
国語科: 里村 穣 国語科: 里村 穣
国語科:桑原 浩二 国語科:桑原 浩二
社会科:大矢 和憲 社会科:大矢 和憲
社会科:八幡 昌樹 社会科:八幡 昌樹
算数科:志田 倫明 算数科:志田 倫明
算数科:越村 尚貴 算数科:越村 尚貴
理科:竹内 義雄 理科:竹内 義雄
理科:加藤 聡 理科:加藤 聡
生活科:三星 雄大 生活科:三星 雄大
音楽科:佐藤 史人 音楽科:佐藤 史人
図画工作科:堀田 雄大 図画工作科:堀田 雄大
家庭科:尾形 美穂 家庭科:尾形 美穂
体育科:山形  昭 体育科:山形 昭
体育科:小野 浩由 体育科:小野 浩由
道徳科:剱 仁美 道徳科:剱 仁美
外国語活動:茂木 智弘 外国語活動:茂木 智弘
養護教諭:長谷川 由紀 養護教諭:長谷川 由紀
総合:梅津 祐介 総合:梅津 祐介
総合:浅間 一城 総合:浅間 一城
特別活動:八子 正彦 特別活動:八子 正彦
栄養教諭: 五十嵐 忍 栄養教諭: 五十嵐 忍
   
国語科
社会科
算数科
理科
生活科
音楽科
図画工作科
家庭科
体育科
道徳
外国語活動
虹の輪(総合的な学習時間)
特別活動
(C) 新潟大学教育学部 附属新潟小学校