新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。 新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
 
新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
生活科:三星 雄大
生活科:三星 雄大

こんにちは。附属新潟小学校四年目となりました。今年度も生活科を研究します。子どもの思いや願いを大切に,活動を創り上げていきます。皆様からご批正をいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。


 生活科が創設されて約30年。新学習指導要領では,自信や意欲をもって生活しようとする態度の育成が求められています。そのために私は,個別的な気付きから関係的な気付き,さらには自分自身への気付きへと気付きの質を高めていきます。
 今年度は,一年生を担任します。今年度は,特に協働をテーマにしていきます。一人では解決できない課題に対して,他者と目的や課題を共有して課題解決していけるように働き掛けを構想していきます。

〈研究のキーワード〉

自分自身への気付き 自立し生活を豊かにする 汎用的な資質・能力 スタートカリキュラム 幼児教育で育まれる10の力
〈所属学会〉
○日本生活科・総合的学習教育学会 
○新潟県生活科・総合的学習教育学会

おおきくなるっていうことは
   「おおきくなるっていうことは,友達がたくさんできたってこと。最初は,誰も友達がいなくて緊張したけど,今はたくさんの友達ができて毎日がすごく楽しいです」
子どもは,具体的な活動や体験を通して自分のよさや可能性に気付きます学校生活のあらゆる活動が子どもにとっては,成長の場です。その一つ一つの活動を定期的に振り返り,世界に一冊だけの絵本にする学習が「みんなでおおきく」です。「おおきくなるっていうことは〜」の形式で自分の成長を振り返ります。活用した絵本は,「おおきくなるっていうことは」(中川ひろたか・文 村上康成・絵)です。学校行事,各教科等の学習と関連させて年間を通して書きためています
調理員さんありがとう
   「わーい!きゅうしょくだ!!!」
 目の前の課題に全力で取り組む子どもたちは,給食の時間にはお腹がぺこぺこです。この学習を行った子どもたちの反応が少し変わりました。
「○○さん!いつもありがとう。おいしく食べるよ!!!」
 調理員さんに自分から話かけているのです。調理員さんへのかかわり方が変わりました。給食に対する考え方も変わり始めています。このような姿になったのはなぜでしょうか・・・。
 給食は,既知の内容(できあがった給食)と未知の内容(給食室にある道具や機械,調理員の仕事)が含まれています。身近でありながら,知らないことがたくさんあるのです。学習を通して,「調理員に支えられて生活できていることに気付く」ことをねらいました。本単元で設定する関係的な気付きです。調理員に支えられていることに気付いた子どもは,調理員を身近に感じ,進んでかかわろうとします。さらに,給食も残さずきれいに食べようと努力します。
指導案  指導案
初等研ありがとうございました!
   1日目は伝承遊び発表会を行い,2日目はその振り返りを公開しました。1日目は,友達の頑張りを認める姿がどの子どもにも見られました。何度もチャレンジする友達を励まし,友達ができたときには自分のことのように喜ぶ姿が見られました。教室が一体となりました。
2日目は,発表会の振り返りを行いました。嬉しかったことを考える中で,技ができるようになっただけではなく,友達の励ましや名人のおかげでできるようになったと実感している子どもたちがいました。授業の終盤では,次は全校のみんなに教えてあげたいと新たな願いが生まれました。
現在も学習は進行中です。子どもの姿に学んだ2日間でした。また,来年も子どもの思いや願いを生かし,授業作りに邁進します。今後ともよろしくお願いします。
指導案1日目  指導案1日目
指導案2日目  指導案2日目
単元カード  単元カード
初等研お待ちしております!
   今年度の初等教育研究会では,地域で生活している人とのかかわります。どのようにかかわるかは,ヒミツです。目指す子どもは,地域の人の思いを理解し,自分の成長に気付く子どもです。当日は,ゲストティーチャーをお招きして,学習します。ぜひ,お越しください。
本町たんけんたい -はっけん!町のきらっとさん-
   10月から12月までの2ヶ月間,新潟市中央区にある「ぷらっと本町商店街」を学習対象に生活科の授業を行いました。この授業で目指したのは,働く人の仕事への思いを理解し,自分の成長に気付く子どもです。初等研当日の全体発表の実践です。単元カードを掲載しました。ご覧ください。
単元カード  単元カード
指定研究授業
   7月に研究授業を行いました。野菜の栽培の単元です。指定研究授業は,農家の方の育て方と自分の野菜の育て方の比較からよりよい育て方に気付かせる授業でした。
部内研究授業は,これまでの育て方を振り返らせ,自分の成長に気付かせる授業でした。どちらの実践も国語の学習内容との関連を図りました。


研究計画  研究計画
指定研究授業指導案  指定研究授業指導案
単元カード  単元カード
部内研究授業指導案  部内研究授業指導案
研究会ありがとうございました!
    2月4日5日に行われた研究会にお越しいただきましてありがとうございました。当日は,青陵幼稚園の年長児と交流活動を行いまた。子どもは,自分のグループの年長児を喜ばせたいと願い,かかわりました。ルールを工夫する子ども。接し方を工夫する子ども。一人一人が思いをもって活動に臨みました。
 年間を通して,様々な人にかかわらせてきました。その中で,研究会の単元は自分の成長に気付かせることをねらいました。実践を振り返って,私自身反省がたくさん見つかりました。参会者の皆様からいただいたご意見を基に,来年度以降よりよい実践をしていけるよう努力して参ります。
1日目  1日目
2日目  2日目
初等教育研究会お待ちしております!
   平成28年2月4日・5日の初等教育研究会では,身近な人とかかわる授業を二日間公開します。身近な人が誰なのかは,当日の授業をご覧ください。1年間,様々な人とかかわり身近な人に対する気付きの質を高めてきました。
初等研では,身近な人とかかわり自分の成長に気付く姿をお見せします!!多くの皆様からお越しいただくのをお待ちしております。
ぼくのわたしのすてきなかぞく〜かぞくニコニコだいさくせん〜
    1年生は,できることが増え,ルールに従ったり,周囲のことを考えたり,友達と力を合わせて何かをしたりする社会性の基礎が育まれる時期です。各家庭と連携し,内容(2)「家庭と生活」の学習をすることにより,自分でできることに取り組み,家族の一員としての役割を果たすことができるようになります。また,学習を通して,家族みんなが支え合って生活していること,自分もその中の一人であることに気付きます。このようなことに気付くことで,生活上必要な習慣や技能を身に付けて,身近な人々と適切にかかわることができるようになり,自らよりよい生活を創り出していくことができるという生活上の自立につながっていきます。
 この実践は,保護者の皆様のご協力が大きな支えとなっています。この実践を通して,多くの皆様から支えられて研究できていることを再認識しました。初等教育研究会に向けて新たな単元作りに挑みます☆☆☆
研究計画  研究計画
指導案  指導案
単元カード  単元カード
生活科授業づくり研修講座
    7月1日に,新潟市総合教育センター主催の生活科授業づくり研修講座が開かれました。多くの参会者の皆様から授業を見ていただき,大変勉強になりました。指導案をアップしています。ご覧ください
指導案  指導案
がっこうたんけんたい 〜すてきな○○さん〜
    身近な人に親しみをもってかかわることが,生活上の自立を養うことにつながります。そのためには,身近な人のすごさや優しさなどに気付くことが大切だと考えました。学校で働く人に焦点を当てて,学習を進めました。一緒に仕事をするなどの活動を繰り返し設定し,気付きを交流させました。
研究計画  研究計画
指導案  指導案
単元カード  単元カード
ぼくたち わたしたちの ドリームワールド
    会議室を自分たちだけドリームワールド(遊び場)にしよう!そういって,始まった学習でした。子どもは,友達とかかわりながら自分たちの遊び場をどんどん発展させていきました。
 研究会当日は,たくさんの参会者の皆様から授業を見ていただき,大変感謝しております。今年一年で見えてきた課題を基に,子どもがもっと生き生きする授業を,生きて働く力を培う授業を目指して日々取り組んで参ります。今後ともよろしくお願いいたします。
指導案(1日目)  指導案(1日目)
指導案(2日目)  指導案(2日目)
単元カード  単元カード
みんなでつくろう 201ワクワクユメのくに
    「一人ではできないこともみんなと一緒ならできた」「友達と協力したらからもっと楽しい遊びができた」「○○さんのためにぼくができることは〜だ。自分だけではなく友達も楽しく遊べるようにしよう」
 本単元で目指したのは上記にあるような子どもの姿です。これは,学習指導要領にある集団生活になじみ,集団における自分の存在に気付く姿です。この姿は,生活科が目標とする生活上の自立につながる姿です。生活上の自立とは,「身近な人々に適切にかかわることができるようになり,自らよりよい生活を作り出していくことができる」ことです。友達と力を合わせたり,話し合ったりすることによって新たなものを生み出すことは,他の学習や生活場面でも転移していく力です。したがって,生活科における「中核的な知識・技能」は,集団における自分の存在に気付くことであると考えました。
 しかし,ただ友達とかかわるだけでは,自分がどのように友達とかかわり課題解決していったのか自覚することはできません。課題解決の過程で何をどのようにしていけば集団における自分の存在に気付くことができるのか研究を進めています。詳しくは,研究計画,指導案,単元カードをご覧ください。
研究計画  研究計画
学習指導案  学習指導案
単元カード  単元カード
しゃぼん玉けんきゅうじょ
しゃぼん玉けんきゅうじょ指導案  しゃぼん玉けんきゅうじょ指導案
しゃぼん玉けんきゅうじょ研究計画  しゃぼん玉けんきゅうじょ研究計画
しゃぼん玉けんきゅうじょ指導計画  しゃぼん玉けんきゅうじょ指導計画
国語科: 里村 穣 国語科: 里村 穣
国語科:桑原 浩二 国語科:桑原 浩二
社会科:大矢 和憲 社会科:大矢 和憲
社会科:八幡 昌樹 社会科:八幡 昌樹
算数科:志田 倫明 算数科:志田 倫明
算数科:越村 尚貴 算数科:越村 尚貴
理科:竹内 義雄 理科:竹内 義雄
理科:加藤 聡 理科:加藤 聡
生活科:三星 雄大 生活科:三星 雄大
音楽科:佐藤 史人 音楽科:佐藤 史人
図画工作科:堀田 雄大 図画工作科:堀田 雄大
家庭科:尾形 美穂 家庭科:尾形 美穂
体育科:山形  昭 体育科:山形 昭
体育科:小野 浩由 体育科:小野 浩由
道徳科:剱 仁美 道徳科:剱 仁美
外国語活動:茂木 智弘 外国語活動:茂木 智弘
養護教諭:長谷川 由紀 養護教諭:長谷川 由紀
総合:梅津 祐介 総合:梅津 祐介
総合:浅間 一城 総合:浅間 一城
特別活動:八子 正彦 特別活動:八子 正彦
栄養教諭: 五十嵐 忍 栄養教諭: 五十嵐 忍
   
国語科
社会科
算数科
理科
生活科
音楽科
図画工作科
家庭科
体育科
道徳
外国語活動
虹の輪(総合的な学習時間)
特別活動
(C) 新潟大学教育学部 附属新潟小学校