新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。 新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
 
新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
養護教諭:長谷川 由紀
養護教諭:長谷川 由紀

   養護教諭の長谷川 由紀です。

 生涯にわたって健康を保持増進していく力を育成するには,どんな保健教育が必要なのでしょう。

  
社会の変化に伴い,学校保健そして養護教諭に求められる役割も変化します。
 生活習慣病予防,心の健康,ネット依存,薬物乱用防止,がん教育などなど,トピックは年々変化しています。
 保健学習(体育科保健領域)や保健指導(特別活動)だけの教科指導でなくもっと総合的に,そして子どもたち自らが考え,協働的に取り組む学習が必要です。
 今年度も保健教育について考えていきます。


 当校に赴任して三年目の春を迎えました。
宜しくお願いします。
「見方・考え方」を働かせる授業とは?
   

 H29年度の初等教育研究会では,6年生保健学習「病気の予防」を授業公開します。
 新学習指導要領のキーワードの一つである「見方・考え方」。

「保健の見方・考え方」
=個人及び社会生活における課題や情報を,健康や安全に関する原則や概念に着目して捉え,疾病等のリスクの軽減や生活の質の向上,健康を支える環境づくりと関連付けること
 
 と,されています。
 
 「うーん,どういうこと?」と思ってしまったのは私だけでしょうか。

子どもが「保健の見方・考え方」を働かせる授業とは?

 
2月の初等教育研究会で授業の具体を公開できるよう準備しています。
ぜひ,たくさんの方からご参会いただき,ご批正を頂戴したい思っております。
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

☆H28年度研究会 ご参会ありがとうございました☆☆
   

 平成29年2月10日に初等教育研究会 保健指導を行いました。
 ご多用の中,たくさんの皆様からご参会いただきました。どうもありがとうございました。

 6年生にがん教育を行いました。保健学習,保健指導,道徳科と組み合わせた単元を構想し,研究会当日は,保健指導「未来につながる”今”ー病気の予防ー」を公開させていただきました。

 小学生段階では,保健学習「病気の予防」と関連し,がんは生活習慣で予防できることを理解させ,自分の生活習慣を振り返らせることが必要と考え構想しました。単元カード,指導案を添付しましたので,ご覧いただき,ご批正をいただければ幸いです。
 
 研究会では「自分に合ったがんを予防する生活習慣を見いだす」をねらいとした,保健指導の部分を公開させていただきました。
 前時では,がんを予防する生活習慣として,子どもが予想した食生活,運動・睡眠,酒,たばこの4つの項目について調べ学習をしました。
 本時は,分かったことを班の中で発表させる場面からスタートしました。
 次に,がんを予防する生活習慣を基に自分の生活習慣を振り返らせました。その際,事前に記入させていた「生活習慣診断」を提示し,自分の生活習慣を客観的に把握できるよう工夫しました。
※「生活習慣診断」・・・生活習慣に関するアンケート
 そして,がんを予防するために今の自分ができることはどんなことかを問い,自己決定をさせました。

☆授業を振り返って・・・
 子どもたちはがんを予防する生活習慣を理解し,自分の生活習慣の課題には着目できていたと振り返ります。しかし,自分の生活習慣の「どこをどんな風にしていきたい」とう具体的なレベルの自己決定まで迫るには弱さがあったと反省しています。
 ただ,元気いっぱいで「がん」からほど遠い毎日を送る彼らに,がんの予防について考えさせることができたのは意味があると思っています。自分事に落とすためにどのような手立てが必要なのか,今後も考えていきたいと思います。
 午後のシェアリングタイムでは,「がん教育の在り方」「実践化」「家庭や地域との連携」「TTの在り方」など,さまざまな視点からご意見を賜りました。参会者アンケートでも,授業の進め方についてご意見を頂戴しました。
 このご批正を,来年度の実践につなげていきたいと考えています。ご参会いただきました皆様に心より感謝申し上げます。どうもありがとうございました。


☆H28 6年 保健 単元カード  ☆H28 6年 保健 単元カード
☆H28 6年 保健指導 指導案  ☆H28 6年 保健指導 指導案
☆前時の調べ学習で使用したサイト  ☆前時の調べ学習で使用したサイト
☆前時で使用したがん説明資料  ☆前時で使用したがん説明資料
いよいよ初等教育研究会が迫りました。
   2月9日、10日にいよいよ初等教育研究会が行われます。

長谷川の保健指導は2月10日(金)の授業U(10:05〜)で公開させていただきます。
県内外からのたくさんのお申込,どうもありがとうございます。事前受付は締め切りましたが,当日受付も行っております。どうぞお気を付けていらしてください。

追伸:写真は学校から見た前庭。2月7日現在,雪は積もっていません!このまま研究会まで雪が降らないことを願ってやみません。
☆☆研究会直前情報☆☆
   

あけましておめでとうございます

 2月9日,10日の初等教育研究会が,あと1ヶ月にせまりました。
 
 今年度は研究会2日目の2月10日に,6年生の保健指導にてがん教育の授業を公開します。

 平成29年度からがん教育が全国でスタートします。小学校段階では道徳科での実施がモデルとして示されていますが,より効果的ながん教育の在り方を探り授業を構想しました。ぜひ授業を見にいらしてください。

 午後からのシェアリングタイムでは,公開授業の協議を行います。ぜひ忌憚のないご意見をいただければ幸いです。
 そして,協議と共に,参会者のみなさんと一緒に,がん教育そして保健教育について考えたいと思っています。
 
「がん教育ってなに?」 
「どんな配慮が必要?」
「どうやって指導するの?」
「小学校でのがん教育って?」
「道徳科はどんな授業するの?
」 
などなど

 ぜひ,それぞれのお立場から,がん教育・保健教育のもやもや(←附属新潟小用語で疑問のこと)をシェアし,見通しのもてる時間になれば幸いです。

 今年度も指導者とコーディネーターとして…

 指導者 新潟大学教育学部 教授 笠井 直美 様
 コーディネーター 新潟青陵大学 准教授 塚原 加寿子 様

のお二人をお迎えします。保健教育のエキスパートのお二人です。ぜひご参会ください!


 新潟は珍しく雪のないお正月を迎えました。しかし,新潟の冬本番はこれからです!
 特に養護教諭の先生方にとっては感染症の流行する忙しい時期でもあります。そんな忙しい時期にもかかわらず,研究会にお申込くださいました先生方に感謝しております。お会いできることを楽しみにしています。ぜひお気をつけていらしてください。
 2月10日,お待ちしております(^^)!

☆H28年度は「がん」がテーマです☆
   平成29年度から「がん教育」がスタートします。
国民の大きな健康問題のひとつである「がん」。保健教育の究極の目標は,健康で充実した人生を送ることができる国民を育てることです。そう考えると「がん」をテーマにした学習はとても大切です。
 しかし元気いっぱいの小学生の子どもたちにとっては、なかなかピンとこないテーマです。そんな小学生段階の彼らにとっての「がん教育」とは。「がん」をテーマに保健学習,保健指導,道徳と様々な切り口から「がんの理解」「命の大切さ」を自分事にして考えられる授業を目指します。
★H27年度研究会 ご参会ありがとうございました★
   ★★H27年度 初等教育研究会にご参会いただきありがとうございました★★
 2月4日研究会1日目に5年生保健学習「思春期を迎えた私たちの心〜心の健康〜」を公開させていただきました。
 「思春期の精神的不安定さを予防するには,小学校段階で何ができるのだろう」,と考え授業を構想しました。そこで「出来事のとらえ方(認知的評価)」をテーマに授業を行いました。指導案を添付しましたのでご覧ください。ぜひご批正をいただけましたらありがたいです。

 研究会当日は,県内外の学校保健に携わる先生方,養護教諭を目指す学生の皆さんから多数ご参会いただきました。午後のシェアリングタイムでは授業について様々なテーマで協議していただきました。

 テーマは,働き掛けの有効性,5年生という発達段階の子どもに「出来事のとらえ方」を考えさせることは適切か,目指す姿について,養護教諭の専門性,TTのあり方,学びを日常生活に生かすためには,など,いろいろなテーマで協議をしていただきました。そのご意見を今後に生かしていきたいと思います。
 
 ご参会いただきました皆さん,授業づくりにご協力いただきました皆さんに感謝申し上げます。どうもありがとうございました。
H27年度 初等教育研究会 5学年 体育科(保健)  H27年度 初等教育研究会 5学年 体育科(保健)
★★研究会直前情報★★
   

あけましておめでとうございます

 2月4日,5日の初等教育研究会まで一ヶ月を切りました。
今年度は,研究会1日目に,5年生の保健学習として「心の健康」単元の授業を公開します。

 思春期は心も体も大きく成長発達します。感受性が豊かになる一方で,精神的に不安定になりやすい時期です。中学校や高校の保健室には,思春期の不安定さを,さまざまなサインとしてあらわす子どもたちが訪れるのではないでしょうか。
「思春期を適切にのりこえ,すこやかに育っていってほしいな」という思いから,授業を構想しました。ぜひ授業を見に来てください。

 また午後からのシェアリングタイムでは,公開授業の協議を行うと共に,参会者のみなさんと一緒に保健教育について考える場にしたいと思っています。ベテランの先生も,若手の先生も,未来の養護教諭の学生さんも!それぞれの立場から声を出し合い,保健教育について語りあいましょう。翌日からのモチベーションアップになればいいな…と思っています。キーワードは「保健室から教室へ!」です。
 指導者とコーディネーターとして…

 指導者 新潟大学教育学部 教授 笠井 直美 様
 コーディネーター 新潟青陵大学 准教授 塚原 加寿子 様

のお二人をお迎えしています。保健教育のエキスパートのお二人です。
 ぜひご参会ください!

 新潟もいよいよ雪のシーズンを迎えます。ぜひお気をつけていらしてください。2月4日,お待ちしております(^^)

国語科: 里村 穣 国語科: 里村 穣
国語科:桑原 浩二 国語科:桑原 浩二
社会科:大矢 和憲 社会科:大矢 和憲
社会科:八幡 昌樹 社会科:八幡 昌樹
算数科:志田 倫明 算数科:志田 倫明
算数科:越村 尚貴 算数科:越村 尚貴
理科:竹内 義雄 理科:竹内 義雄
理科:加藤 聡 理科:加藤 聡
生活科:三星 雄大 生活科:三星 雄大
音楽科:佐藤 史人 音楽科:佐藤 史人
図画工作科:堀田 雄大 図画工作科:堀田 雄大
家庭科:尾形 美穂 家庭科:尾形 美穂
体育科:山形  昭 体育科:山形 昭
体育科:小野 浩由 体育科:小野 浩由
道徳科:剱 仁美 道徳科:剱 仁美
外国語活動:茂木 智弘 外国語活動:茂木 智弘
養護教諭:長谷川 由紀 養護教諭:長谷川 由紀
総合:梅津 祐介 総合:梅津 祐介
総合:浅間 一城 総合:浅間 一城
特別活動:八子 正彦 特別活動:八子 正彦
栄養教諭: 五十嵐 忍 栄養教諭: 五十嵐 忍
   
国語科
社会科
算数科
理科
生活科
音楽科
図画工作科
家庭科
体育科
道徳
外国語活動
虹の輪(総合的な学習時間)
特別活動
(C) 新潟大学教育学部 附属新潟小学校