新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。 新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
 
新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
特別活動:八子 正彦
特別活動:八子 正彦
附属新潟小学校に来て,2年目になりました。
今年度は,6年生を担任させていただくことになりました。
子どもとの出会い初日から,学級会。
テーマは,「学級みんなのことを考えた席替え」。
子どもたちからは,様々な思いが発表されました。
一人一人の思いを表出することが,特別活動のスタートだと考えています。

新学習指導要領にある「多様な意見のよさを積極的に生かして合意形成を図る」子どもを育てるには,どのような働き掛けが有効なのか,探っていきます。

今年も,みなさんで,特活を盛り上げていきましょう!
よろしくお願いします。

指定研究授業「6年2組パワーアップ大作戦!」を行いました
   

 学級力アンケートの結果から,「相手を受け入れる力」が低いことが分かりました。そこで,学級内の様々な友達とかかわり,そのよさを知るための活動を行うことにしました。

 すでに総意により決定していたドッジボールの他に,今までCCTで行ってきた活動の中から効果がありそうなものを考え,「けいどろ」「マシュマロリバー」(それぞれの具体的な方法は指導案参照)のどちらを行うかについて話し合いました。

 今回の話合いでは,子どもが解決策の長所と自分の経験とを関係付けて話し合う姿を目指しました。長所や短所を述べ合うだけでは,一人一人の思いが表出せず,上辺だけの話合いになると考えたからです。話合いの中で,子どもから「短所を言い合うだけでは納得できない」「長所についても話し合いたい」「相手の経験を聞いたら,本当にそういうことがあったんだと思って,なるほどと思って少し納得できた」などの発言が見られました。共通の目的をもった他者の経験からくる思いに共感する姿でした。

 ただ,折り合いを付ける場面では,全員が納得したわけではありませんでした。次の活動に対しては前向きな気持ちになってはいるものの,「もう少し話し合いたかった」「納得できていない人がいそう」などの感想も出されました。

 多様な意見のよさを積極的に生かすとは,子どものどのような姿なのか,探っていきます。

H30 研究計画(特別活動)  H30 研究計画(特別活動)
H30 指定研究授業 単元指導計画(特別活動)  H30 指定研究授業 単元指導計画(特別活動)
H30 指定研究授業 指導案(特別活動)  H30 指定研究授業 指導案(特別活動)
初等教育研究会においでいただき ありがとうございました!
   

 私は,今年度初めて附属新潟小学校の教員として,初等教育研究会を行いました。子どもではありませんが,こんなにたくさんの先生方に参観していただけるという喜びをかみしめて授業をさせていただきました。
  

 1日目も2日目も,「オールキャッチ」という遊びを題材に,「もっとみんなで楽しく遊びたい」という課題を解決するために話し合いました。
 

 1日目は,課題を解決するために考え出した2つの案を,実際に子どもがやって見せながらプレゼンし合いました。子どもは,立場にこだわらずにそれぞれのよさを考えることができました。そして,「どちらの方法もみんなで試してみたい」ということになり,2日目に向かいました。
 

 2日目は,それぞれの方法をみんなで試して,よさについて話し合いました。時間の関係で結論を出すところまでは至りませんでしたが,1日目に見ていただけでは気付くことのできないよさを考えることができました。

  シェアリングタイムでは,皆さんで授業や子どもの姿について活発に話し合うことができ,大変有意義な時間となりました。指導者の橋本定男先生(高崎経済大学 非常勤講師),コーディネーターの三條貴之先生(新潟市立五十嵐小学校 校長)から,熱いご指導をいただくことができ,大変感謝しております。
 

 「1年生が自分たちの目標を意識して,真剣に話し合う姿に感動した」「考えながら聴いたり相手に傾聴したりすることができていたが,このような子どもはどのようにして育まれたのか」など,子どものよさをたくさん見付けていただいたことが,何より嬉しかったです。また,試す方法や話合いの深まりについて,私の研究の課題を明らかにしていただきました。次年度に生かしていきます。
 

 子どもたちは,本当によくがんばりました。1年生でもここまでできる姿を,しっかりと見せてくれました。
 

 是非,来年の初等教育研究会においでいただき,皆さんと特活について盛り上げていきたいと思います。よろしくお願いします!

H29 初等研指導案(特活)  H29 初等研指導案(特活)
H29 初等研単元指導計画  H29 初等研単元指導計画
​2月8日(木)9日(金)は初等教育研究会!
   今年度の初等教育研究会では,みんなで楽しむことのできる学級でのお祭りについて話し合います。
 「楽しくなかった」と感じた理由から,みんなで祭りを楽しむための解決策を考えます。

 楽しくなかった人も楽しめるようにするためには,どうしたらよいのか?
 本当にこの方法でみんなが楽しめるようになるのか?
 実際にやってみて,本当にみんながたのしく遊べるようになったのか?
 
 学級目標である「おにぎり」のように,みんなでぎゅっ!と一つになることを目指します。
 是非,おいでください!
「流しボール」でもっと楽しく遊ぼう!
   

 「流しボール」,聞いたことがありますか?
ありませんよね。なぜなら,命名したのは1年1組の子どもたちだからです。

 どんな遊びかというと・・・
 @1人1つ円柱状の箱を半分に切ったものを持つ。
 Aそれを全員でつなげる。
 Bそこにピンポン球を転がし,ゴールまでつないで入れる。
という遊びです。イメージがわくでしょうか。(写真も併せてご覧ください)

 先日の中間検討会では,子どもたちは「もっとみんなで玉をつなげて楽しく遊びたい」という課題を解決するために話し合いました。流しボールを「半分に分かれて遊ぶか」「全員で遊ぶか」について,意見を交わし合いました。

 実際に半分に分かれて試してみたところ,何回も玉がゴールして大変盛り上がりました。全体で試してみると,なかなかゴールできないものの,子どもたちは全員で取り組む一体感を味わいました。その後,玉をたくさんゴールさせたい半分派と,一体感を味わいたい全員派で,もっと玉をつないで楽しく遊ぶための方法について話し合いました。最終的には,全員で遊ぶことに決まりました。

 全員で遊んだ後には「元々全員がよかったけど,やっぱりみんなで遊ぶと一つにまとまってる感じがして,あまり玉は入らなかったけど楽しかった」という感想を書く子どももいました。

 「流しボール」は,コースを変える,玉の数や種類を変えるなど,まだまだアレンジができます。オススメです!

H29中間研指導案  H29中間研指導案
H29中間研指導計画  H29中間研指導計画
指定研究授業「ミニおにぎり集会で木とリスをしよう」を行いました
   

 1年1組では,「もっとみんなで仲良くなりたい」という子どもたちの願いから,「木とリス」という遊びを行うことにしました。「木とリス」ではおにの人の合図で3人組をつくり,2人が木に,1人がリスになります。何回か遊んでいるうちになかなか3人組をつくることができないという課題が明らかになり,その課題を解決するにはどうしたらよいのか,みんなで話し合いました。

 子どもたちは,「こっちに2人組がいるよと教えてあげる」「自分から進んでグループに入ってあげる」など,自分ができそうな方法を考え,実際に遊んでみました。遊びの中では,実際に自分で考えた解決策を試してみて,なかなか3人組をつくることができないという課題を解決しようとする姿が見られました。また,「みんなでたくさん意見を出したから,楽しく遊べるようになった」などと話し合ったことと実践とをつなげて振り返る様子も見られました。

 ただ,上記のような気付きをする子どもはごく一部であり,遊んでいるうちに自分の解決策を忘れてしまう様子も見られました。一人一人が明確な目的意識をもって遊ぶことが,話し合ったことを実践することのよさを実感する子どもの具現につながると考えます。これからの課題です。

H29研究計画  H29研究計画
H29指定研指導案  H29指定研指導案
H29指定研指導計画  H29指定研指導計画
国語科: 里村 穣 国語科: 里村 穣
国語科:桑原 浩二 国語科:桑原 浩二
社会科:椎井 慎太郎 社会科:椎井 慎太郎
社会科:八幡 昌樹 社会科:八幡 昌樹
算数科:志田 倫明 算数科:志田 倫明
算数科:越村 尚貴 算数科:越村 尚貴
理科:竹内 義雄 理科:竹内 義雄
理科:加藤 聡 理科:加藤 聡
生活科:三星 雄大 生活科:三星 雄大
音楽科:佐藤 史人 音楽科:佐藤 史人
図画工作科:堀田 雄大 図画工作科:堀田 雄大
家庭科:尾形 美穂 家庭科:尾形 美穂
体育科:小野 浩由 体育科:小野 浩由
道徳科:剱 仁美 道徳科:剱 仁美
外国語:茂木 智弘 外国語:茂木 智弘
外国語:長谷川 郁貴 外国語:長谷川 郁貴
養護教諭:長谷川 由紀 養護教諭:長谷川 由紀
総合:梅津 祐介 総合:梅津 祐介
総合:浅間 一城 総合:浅間 一城
特別活動:八子 正彦 特別活動:八子 正彦
栄養教諭:佐藤 妙子 栄養教諭:佐藤 妙子
   
国語科
社会科
算数科
理科
生活科
音楽科
図画工作科
家庭科
体育科
道徳
外国語活動
虹の輪(総合的な学習時間)
特別活動
(C) 新潟大学教育学部 附属新潟小学校