新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。 新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
 
新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
社会科:椎井 慎太郎
社会科:椎井 慎太郎
附属新潟小学校1年目、椎井 慎太郎(しいい しんたろう)です。
研究教科は社会科、3年2組を担任させていただきます。

今後、入門期の社会科実践を随時upしていきます。
たくさんの皆様からご批正をいただければ幸いです。どうぞ、よろしくお願いします。

H30 指定研究授業がありました!
   「わたしたちの市の様子」の単元です。本単元では、位置や空間の広がりの「見方・考え方」を働かせ、観察・調査することを通して、身近な地域の様子(新潟市)を大まかに理解することを目的としています。
 3年生の社会科入門期。6月。先生方なら、この単元を通して、どのような子どもの姿を目指すでしょうか?

 椎井が本単元で目指した子どもの姿は、次の通りです。

 中央区や東区には住宅やお店が広がっている。また、公共施設も多い。そのお店や公共施設を利用しやすいように、駅や国道も集まっている。だから、中央区や東区はせまくても人口が多い。逆に、西蒲区などの広い区は、電車や高速道路や公共施設はあるけれど、住宅やお店よりも田んぼや畑が多い。だから、広い方の区は人口が少ない。

 一言で表現するなら、
 複数の視点を基に得た情報の関連を考え、新潟市の特徴や傾向を説明する子ども
です。
 そのために、次の働き掛けを打ちました。

働き掛け1 新潟市の白地図と、8区の人口データを提示し、疑問に思ったことを問います。
働き掛け2 学習問題に対する予想を発表させ、調べたいことと調べる方法を問います。
働き掛け3 白地図を提示した後、視点ごとに分担して調べる活動を設定します。
働き掛け4 絵地図から分かったことを共有させた後、学習問題に対する答えを伝え合う場を設定します。
働き掛け5 まとめてきた絵地図とともに、分かったことや考えたことを社会科日記に書かせます。

 
5名の抽出児を追い、社会科日記を厳しく検証した結果、目指す子どもの姿に到達した姿とそうでない姿が見られました
 講じた働き掛けのどこに問題があったのか、この夏休みを使って、成果課題を洗い出し、9月の「附属オータム研修会」において、改善した働き掛けを公開したいと思っています。

 9月19日(水)14:00〜 公開します!たくさんのご参加をお待ちしております! 
H30  研究計画(椎井)  H30 研究計画(椎井)
H30  指定研指導案(椎井)  H30 指定研指導案(椎井)
H30  指定研単元カード(椎井)  H30 指定研単元カード(椎井)
国語科: 里村 穣 国語科: 里村 穣
国語科:桑原 浩二 国語科:桑原 浩二
社会科:椎井 慎太郎 社会科:椎井 慎太郎
社会科:八幡 昌樹 社会科:八幡 昌樹
算数科:志田 倫明 算数科:志田 倫明
算数科:越村 尚貴 算数科:越村 尚貴
理科:竹内 義雄 理科:竹内 義雄
理科:加藤 聡 理科:加藤 聡
生活科:三星 雄大 生活科:三星 雄大
音楽科:佐藤 史人 音楽科:佐藤 史人
図画工作科:堀田 雄大 図画工作科:堀田 雄大
家庭科:尾形 美穂 家庭科:尾形 美穂
体育科:小野 浩由 体育科:小野 浩由
道徳科:剱 仁美 道徳科:剱 仁美
外国語:茂木 智弘 外国語:茂木 智弘
外国語:長谷川 郁貴 外国語:長谷川 郁貴
養護教諭:長谷川 由紀 養護教諭:長谷川 由紀
総合:梅津 祐介 総合:梅津 祐介
総合:浅間 一城 総合:浅間 一城
特別活動:八子 正彦 特別活動:八子 正彦
栄養教諭:佐藤 妙子 栄養教諭:佐藤 妙子
   
国語科
社会科
算数科
理科
生活科
音楽科
図画工作科
家庭科
体育科
道徳
外国語活動
虹の輪(総合的な学習時間)
特別活動
(C) 新潟大学教育学部 附属新潟小学校